blessgarden

shizukk.exblog.jp
ブログトップ

梅雨のはしり

d0298558_22182609.jpeg
名前不詳のイングリッシュローズ
若葉は赤く、葉っぱは丸形、つぼみは白くまん丸で、気温が低いと開きにくい、花弁が多く、開くと幾重にも重なったシフォン地のスカートのよう、香りもいいです。
シャリファ アスマかなあと思いつつ、判定出来ず。
バラは品種名が不明だと取り扱いに困りますが、とりあえず元気に育っています


d0298558_21455173.jpeg
トラディスカンチア ムラサキツユクサ
丹波市の実家からもらってきました。青味がかったシューッとした葉っぱも素敵です。


d0298558_21463154.jpeg
八重のどくだみ
ぼちぼちと拡がってきました。倍々ゲームで庭を占領する日も近いかも。


d0298558_21472753.jpeg
斑入り紫式部
去年買ったのを今年地植えしました。
紫のつぼみが目を引きます。


d0298558_21480219.jpeg
バーベナ リギダ ベノーサ
法面に植えたはずが、敷地を越えて、もっと過酷と思える歩道の割れ間から元気に育っている雑草のようなバーベナです

d0298558_21490769.jpeg
ダイアンサス ひげなでしこ


d0298558_21495897.jpeg
クレマチス ダイアナと除虫菊の花
除虫菊の匂いはバラゾウムシが嫌がるようで。鉢でうえて、ゾウムシにやられやすいスノーグースの根元に置きました。


d0298558_21502968.jpeg
ローマンワームウッド
ニガヨモギの仲間です。繊細な葉っぱに惹かれます


d0298558_21514249.jpeg
ペンステモン ハスカーレッド


d0298558_21531402.jpeg

だるまあじさい
あじさいとはいえ、これはミナヅキの仲間のようです

[PR]
# by shizukk2000 | 2018-05-31 21:43

風薫る庭 Ⅲ

d0298558_21353221.jpeg
ロイヤル ジュビリー
d0298558_13110538.jpeg
台風で割れたテラコッタの女の子の代わりに大鉢に植え玄関に飾った新人さん。



d0298558_21364382.jpeg
ゲラニウム ビオポコ 
鉢でも地植えでも頼もしく成長してくれるゲラニウムです。

d0298558_21385672.jpeg
クチュールローズ チリア
ドレスをイメージして作出されたばらです。


d0298558_21382672.jpeg
紫のリナリアとカーリメリス
鉢で宿根しました。


d0298558_21394766.jpeg
むしゃりんどう


d0298558_21401866.jpeg
一年草のカンパニュラ


d0298558_21412783.jpeg
左手の木はリンデンバウム 菩提樹
地植えできるスペースがなくなり、今のところ大鉢で楽しんでいます。花はハーブになります。


d0298558_21414602.jpeg
サマーソング  
名前に似合わず日陰好きです。


d0298558_21421697.jpeg

[PR]
# by shizukk2000 | 2018-05-31 21:33

風薫る庭 II

バラがひと段落、紫陽花やカンパニュラの季節となってきました。

d0298558_21243991.jpeg
柏葉あじさい ハーモニー

d0298558_21253852.jpeg
カンパニュラ

d0298558_21263474.jpeg
アランティッシ マーシュ
病気や虫にやられてたのに、元気になってきました。
バラの再生能力には驚かせられます。
d0298558_21304157.jpeg
大きく開いたアラン ティッチ マーシュ


d0298558_21271095.jpeg
ナスタチウムは種から育てると発芽率も良く、成長が楽しみです。
このハンギングは庭で育っているものを寄せ集めて出来上がり!


d0298558_15014942.jpeg

名前すら思い出せないこの子を今年はよーく面倒を見ました。そうすると何年かぶりで花が咲きました!
思い出した! イエローダルマー ハマナス系です。

d0298558_21281990.jpeg
極小シレネ ガリカ クィーンクエベルネラ
とても地味だけど、この子が大好きです。宿根もし、こぼれ種でも増えます。


d0298558_22103493.jpeg
アストランチア ローマ

細々と鉢で10年以上生きていたアストランチア!
花の季節になると二、三個咲いて生きてるよと知らせてくれていた。冬に植え替えたら、見違えるように生き生きと充実した株になった!
長い付き合いながら放置していてごめんなさい。
乾燥、寒さにも強く、冬は全く姿を消すけど、自分の出番は覚えてる。夏の日照りは苦手なようで、いつも木の下草の陰に置かれていた。
宿根草と付き合い始めたばかりの頃にうちに来て、扱いをわからないまま、もう忘れ去られていた。なのに‥ ちょっと手を入れただけでこんなにビビットでチャーミングな花を見せてくれるなんて!涙!


d0298558_21312181.jpeg
コンボルブルス アルタエオイデス

この子もいまいち付き合い方がわからず、花が長いこと咲かなかった。かなりの放置、ハンギングの鉢に土も変えてもらわず、栄養もあまりもらわず。でもその方が良かったみたいで、今年は葉っぱもよく繁り、ついに花も。

宿根草にはまりかけてかれこれ。苗を買って期待いっぱいで、いきなり地植えをして何度失敗しただろう!
ちょっと待て!とりあえず小さめの鉢で根がかなり張るまで。そうして次のシーズン地植えをすると逞しく育ってくれるものが多い。

花も人と同じでそれぞれの特性や個性がわかるまでは、なかなか付き合いづらいけど、見て見ぬふりをしながら様子を見てると、それぞれの時にそれぞれの花を咲かせ、合図を送ってくれる。
日向 日陰 湿潤 乾燥 季節 広いとこ 狭い空間  
朝日 西日 などなど、宿根草は一年以上の長いスパンで庭の環境と折り合いながら棲みついていく。そのプロセスが面白く、最近はバラよりはまってしまっている。
人と交わることの多かった仕事から離れ、今や庭の植物は擬人化され、私はblessgardenのクラス担任!


d0298558_21321075.jpeg
バスシーバ
我が家では最新のイングリッシュローズ
大鉢に植え、つるバラとして成長してくれるのを待ち望んでいるけど、日陰なのでなかなか期待に応えてくれません。


[PR]
# by shizukk2000 | 2018-05-31 21:23

風薫る庭 I

この季節、初夏の風と共にblessgardenにはいつもいい香りが漂っています。
雑草抜きや剪定も、手や体に触れた植物から香りが立ち、癒されながらの楽しい作業となります。

ぎゅうぎゅうになってきた花壇の宿根草にも風が通るよう、黒みつば、ゲラニウムのレッドロビン、秋明菊、原種ラナンキュラス ラミウム ガブリオドンなど、遠慮なく引っこ抜きました。


d0298558_21182042.jpeg

d0298558_21115981.jpeg
原種バラ 朧月
いい香りに誘われ、くまばちが早朝から忙しそうです。


d0298558_22072462.jpeg
アスペルラ ダイヤーズ ウッドラフ
白い花がかすみ草のようです。


d0298558_21210134.jpeg

こぼれ種のオルレヤ、白のレースが、風情を添えてくれます。

d0298558_21135989.jpeg

15年選手のオールドローズ ジャック カルチェ
米ぬか撒きを始めて、土が良くなったのを一番に感じているようです。


d0298558_21142475.jpeg

クレマチス 白万重も緑風を運んでくれます。


d0298558_21152022.jpeg

フランソワ ジュランビル  
壁面の圧迫感がつるバラのおかげで和らいできました。


d0298558_21162350.jpeg

ウィンダミア 今年は蕾がきれいに残り、このボリュームでふさ咲きしました。



d0298558_21203093.jpeg

ジュビリー セレブレーション
オープンガーデンのお客さんに、なんでおたくのバラは下むいてるのと何度も尋ねられましたが、イングリッシュローズはそういったバラが多いです。私はこの感じが好きなんですけど‥


d0298558_21214543.jpeg

ハニーサックルのグラハムトーマスの実生から成長。
グラハムトーマスの優しい黄色にピンクが入り混じりました。
親のトーマスは剪定時に間違って根元をカットされてしまいました。挿し木苗がついてきています。
玄関周りは、甘い香りが朝から夜まで漂っています。

[PR]
# by shizukk2000 | 2018-05-31 21:07 | ガーデンダイアリー

15回目のオープンガーデン 無事終了

1日だけのオープンでしたが、100人以上の訪問客が来てくださいました。
初めての方、毎年来てくださる方、皆さん自分の庭のようにくつろいで楽しんで下さる姿を嬉しく思いました。また今年はとりわけ私の大学時代の友人達が同窓会を兼ねて訪れてくれ、懐かしい再会の場となりました。
なかなか皆さんとゆっくりガーデントークが出来ず申し訳なかったですが、庭づくりの楽しさを感じていただけたら何より嬉しいです。

オープンガーデンのイベントを見えないところで支えて下さる方々、いつもたくさんの励ましや知恵を戴くグリーンネットの皆様、今回も大変お世話になりありがとうございました。

d0298558_20341426.jpeg
15年選手のアブラハムダービーが皆さんをお出迎え。


d0298558_20351363.jpeg
パット オースチンがうつむきながら、お客さんにご挨拶


d0298558_20353953.jpeg
2日目は晴天と爽やかな風に恵まれ、緑が輝いていました
d0298558_20360152.jpeg


d0298558_20380253.jpeg
シャルロット オースチンも咲き出しました。


d0298558_20365132.jpeg
ほとんどのバラが咲いて、庭は色とりどりになりましたが、まだまだグリーンの割合が大きいです。バラ園のゴージャスな雰囲気ではなく、緑の中に楚々と咲いているバラが私は好きです。

d0298558_20371859.jpeg
もう少ししたら、壁面のフランソワ ジュランビルが満開になります。


d0298558_20383035.jpeg
多肉リースを作ってみました。


d0298558_20385663.jpeg
実家の畑に放置されていた昔の脚立を持ち帰り、飾り棚に。多肉やマイ ブロカンテの置き場所になりました。


d0298558_20394037.jpeg
矢車草、フロックス、オルレヤなどが花壇の彩りに。
まだまだこれから宿根草が咲きます。


d0298558_20400199.jpeg

オープンに間に合うよう、作ったヒンメリ。
私の中では結構、これが今回のメインです。
庭の中に風に揺られて動くものがあるとなぜか心が和みます。ヒンメリは刻々と見え方が変わるので、見ていて飽きず、メリーゴーランドを見ている赤ちゃんのように無心になれます。


今年も皆さんとお庭の楽しさをシェアできたことに感謝です。

[PR]
# by shizukk2000 | 2018-05-22 20:28