blessgarden

shizukk.exblog.jp
ブログトップ

blessgardenの病害虫対策 Ⅲ

KGE土壌改良材
粗粒
d0298558_192296.jpg

d0298558_1925055.jpg

土に粗粒を混ぜる
d0298558_1973267.jpg

根に粉をまぶす
d0298558_198534.jpg





大分県佐伯市の祖母山で採石される天降石または天鉱石は人体や植物等に有益な効果があることが研究されている。この粗粒や微粉を野菜のハウス栽培に使用したデータでは野菜の品質向上、生育促進により3割の収穫増大、病害虫の耐性増大の効果が見られたそうだ。KGE土壌改良材には野菜本来の持つ生命力
や味また病気などに対する抵抗力を高める機能があるらしいとのこと。
私は粗粒は土に混ぜたり、ネットに入れたものをバケツに入れておいて液肥の効果を高めたり、また微粉は 水に溶けるので液肥に混ぜたり、根にまぶして発根を促したりする。植え付け時には必ず使用する。使用しないものと比べると根付きが早いように思う。また以前水の中に放置して根ぐされで異臭がしていたビナンカズラの苗をダメもとで微粉をまぶして植えつけたら思いの外立ち直り、今ではかなりの大株に育ってる。弱ってきた植物にも多いめに株元に置いてやると元気を取り戻す。サラダ菜の種まき実験では使用した方が発芽が早く味もえぐみがなくおいしかった。ばらの花も大小の差があまりなく大きさが揃って咲く。シュートの出も良い。花が咲いている間から次の花芽が立ち上がってくる。害虫はいるが広範囲の被害は出ない。葉っぱに栄養がしっかりあるのか少し食べてごちそうさましてくれる。うどん粉病はほとんどならない。黒星病は花が咲き終わるまでほとんどないし、
出てきたとしても更新が早く新芽が出てくるのであまり気にならない。
この13年間で約50キロのKGE土壌改良材を庭にまいた。微粉は水に溶けて排水溝に流れていくのも多いだろうが粗粒は2 3ミリの大きさなので庭に留まり永年にわたって土壌改良や庭全体の環境を整えてくれる。
私も一時は対処療法の農薬を多種買い揃えていた。今はお守りがわりにオルトランとポルンを置いているが全く使わないでいる。約30坪の庭を毎日フルタイムで働きながら管理するのは容易なことではないがKGE土壌改良材のお陰でストレスを溜めずにガーデニングを楽しんでいる。農薬と病害虫のいたちごっこもなく植物達が年々健やかに育ってくれている。
そのほかのオーガニックな庭作りのための秘密兵器については次回に。
[PR]
by shizukk2000 | 2013-06-10 20:48