blessgarden

shizukk.exblog.jp
ブログトップ

種まき修行

d0298558_01234976.jpeg
種を蒔いて育てるなんて、到底私にはできないと思っていた仕事。
芽が出たと喜んだ矢先には、目をかけてやれない日が何日も続いて、若芽はすぐに消え失せるはず。ナーサリーとはよく言ったもので、毎日目をかけ、手をかけ、細やかな愛情をかけないと小さな命は育たない。
ヨーロッパ土産の珍しい種をもらい、2年間も冷蔵庫の中。少し時間のゆとりもでき、早春に恐る恐る種蒔きをすることにした!

スイス土産の4種類の種
d0298558_01320651.jpeg
アンバーボア   デザートスター

d0298558_10285357.jpg
コバエア  アルバ
d0298558_10285915.jpg
サルピグロシス  キューブルー
d0298558_10290550.jpg
カンパニュラ  ラクチフローラ
d0298558_10291169.jpg
カンパニュラの芽吹き
d0298558_10291609.jpg
コバエアの芽吹き

d0298558_10330230.jpg
ナスタチウム
d0298558_10335411.jpg
アンバーボアの芽吹き
d0298558_10345192.jpg
マウンテンフロックスの芽吹き
d0298558_10345817.jpg
コバエアとサルピグロシスの芽吹き
d0298558_10350209.jpg
アンバーボア  成長
d0298558_10395395.jpg
アンバーボアの花
6月から8月頃まで咲き、種も取れた。
d0298558_10400787.jpg
マウンテンフロックスの花
6月から咲き始めたが、暑さにやられてしまった。
d0298558_23382128.jpg
ナスタチウムの花
5月から8月にかけ、次々と咲いて、こぼれ種で秋から晩秋も開花

結果報告
アンバーボアはまずまずの成功
コバエアは次のブログに詳細を
サルピグロシスは夏前までどうにか成長したが暑さにやられ花を見れず
カンパニュラの発芽は少なく移植後も根付かず
マウンテンフロックスも移植後、根張りが悪く暑さにもやられ、花数少ない
ナスタチウムは大成功!

というわけで初心者にはナスタチウムが心強い味方!

[PR]
by shizukk2000 | 2018-11-21 04:04 | ガーデンダイアリー