blessgarden

shizukk.exblog.jp
ブログトップ

コバエア成長記

d0298558_19423303.jpg
11月初旬に開花した コバエア アルバ
大人の握りこぶしより少し小さいサイズでラッパ型に下向きに咲きます。なんとも品のある佇まい!

今年の早春に種蒔きしました。
種はヨーロッパ土産のジョンソンズのもの。
調べると10粒で1000円ほど。なんと高い!
日本ではあまり見かけない花です。
d0298558_04382140.jpg
育て方をネットで検索しても、あまり載っていません。東北の方でも育つようなので、この三田でも大丈夫だろうと、おそるおそる10粒1000円にかけてみました!
d0298558_10445793.jpg
4月20日  発芽
茶色いのが種です。5円玉から10円玉までの大きさの種で、写真のように種の皮を持ち上げて大きめの双葉が出てきました。
この皮がなかなか外れず、取ろうにも取れず、まるでへその緒のように1ヶ月ほど付いているのもありました。
発芽率は7割。つまり10粒のうち7つ発芽しました。
d0298558_10451596.jpg

d0298558_10452518.jpg
5月24日
双葉の間から蔓状の本葉が成長
d0298558_10453623.jpg
d0298558_04324687.jpg
6月7日
大きめの鉢によく成長している2株を移し、あと1株は実家の母に育ててもらうことに。他の双葉の成長は悪く、この時点で十分の三の成長率。蔓がどれくらい伸びるか分からず、鉢には支柱を立て、更にフェンスの近くに置きました。もちろんよく観察できる玄関の近くに設置。
d0298558_04325098.jpg
6月22日
細いひげで絡みついていきます。
d0298558_04325625.jpg
7月10日
このように順調な成長を喜んでいたのですが‥
d0298558_04330150.jpg
8月3日
気がつかないうちに蕾が大きくなっていてビックリ!葉っぱの色や形とよく似ています。
そして夏に向かって水不足や蒸れで下葉から枯れ込んできました。
d0298558_04330736.jpg

d0298558_04351850.jpg

d0298558_04352115.jpg
気にかけていたのに花が散ってしまっていた!
もしくは花芽が充実していなかったのかも!


d0298558_19424322.jpg
蔓の先や花を支える茎は太くて元気そうでも地際の茎は細くて、もうダメになりそうな感じ。
d0298558_19425333.jpg
そして枯れてきてます。
d0298558_19430458.jpg
全体はこんな感じ。下葉を枯らしながらも先に栄養を送って、酷暑をどうにか乗り切りました。


d0298558_19431407.jpg
気候が安定してきた10月、なんだか復活してきました!

d0298558_19452404.jpg
そして蕾もたくさん付いてきました!
いったいコバエアの花のシーズンはいつなのか?
d0298558_19453490.jpg
蕾が大きくなり、風車のよう。
d0298558_19454574.jpg
徐々に蕾が膨らんで。
d0298558_19455362.jpg

d0298558_19460286.jpg
d0298558_19475072.jpg
11月5日
最初は上を向いていた蕾

d0298558_19475807.jpg
11月7日
花が開き始めると下を向きます。
d0298558_19480690.jpg

d0298558_19481404.jpg
これは中の花が育っていなかったよう。
萼が3つ⁉︎


d0298558_19482204.jpg
11月10日
正しく咲いたコバエア  アルバ
萼は5つです。
d0298558_19485242.jpg
うっとり見とれてしまう品の良さ!
種が膨らむことを祈って!

三田の11月はもう霜が降りる日もあり、蕾をつけたまま寒さに弱ってきている様子。
豪勢に咲かすタイミングがわからないままの栽培記録となりましたが、たったひとつの花にでも出会えたことが幸いでした。
また挑戦してみたい素敵なお花です。

[PR]
by shizukk2000 | 2018-11-21 12:24 | ガーデンダイアリー