blessgarden

shizukk.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

発酵米ぬか その後

仕込みなおしから約20日の状態
d0298558_10523233.jpg

d0298558_1052455.jpg

d0298558_10523085.jpg

d0298558_10524423.jpg

発酵の温度上昇はあまりなくなった。混ぜると中の方がほわっと温かい。
甘酸っぱい匂いから 少しカビっぽい いわゆる土の匂いに。
ただ白い菌糸の生育は凄い!
青カビが生えないことを願う。
二つの鉢の環境が微妙に違うようで白い菌糸の状態も違うのが面白い。
[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-26 10:49

新芽シンフォニー 第三楽章 blossom

ご機嫌なテータテート
d0298558_21184342.jpg

d0298558_21195436.jpg

d0298558_21195213.jpg

さくらんぼ
d0298558_21202579.jpg

d0298558_21211822.jpg

d0298558_21213785.jpg

d0298558_2021371.jpg

水仙エルウィッチャー ブキプキの蕾
d0298558_212244100.jpg

これも水仙
d0298558_21251599.jpg

ローズマリーぎっしりの蕾
d0298558_21262713.jpg

d0298558_2127955.jpg

キャロラインジャスミン
d0298558_21274421.jpg

d0298558_21282746.jpg

ビンカミノール 各色庭にはびこっているなか一番に咲いた子
d0298558_21283124.jpg

リュウキンカ 春早くに咲いていつの間にか姿を消しますが球根でどんどん増えます。
d0298558_21365215.jpg

クリスマスローズ
d0298558_21542780.jpg

d0298558_21553659.jpg

d0298558_21561578.jpg

d0298558_2155593.jpg

ビオラも元気に
d0298558_21571718.jpg

d0298558_21582282.jpg

[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-25 21:15

新芽シンフォニー 第二楽章 Baby leaves

d0298558_21135296.jpg

d0298558_21103529.jpg

d0298558_21113114.jpg

d0298558_2112173.jpg

d0298558_21121638.jpg


d0298558_22203790.jpg

クリスマスローズの若葉
d0298558_2221562.jpg

d0298558_2222722.jpg

d0298558_22231212.jpg

d0298558_22233599.jpg

d0298558_2224235.jpg

ヘメロカリス
d0298558_222504.jpg

d0298558_22271296.jpg

d0298558_2228667.jpg

白もっこう
d0298558_22283357.jpg

d0298558_22293857.jpg

d0298558_22301337.jpg

d0298558_22305091.jpg

d0298558_22311356.jpg

d0298558_2232068.jpg

d0298558_22322977.jpg

d0298558_2234791.jpg

d0298558_223687.jpg

デイリリー
d0298558_22361340.jpg

[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-22 22:18

新芽シンフォニー 第一楽章 Shoot

ライラック
d0298558_2216639.jpg

ガマズミ
d0298558_70637.jpg

れんぎょう
d0298558_701787.jpg

クラブアッブル
d0298558_711997.jpg

ブルーペリー
d0298558_72097.jpg

d0298558_73108.jpg

d0298558_734132.jpg

マドモアゼル フランシスクルーガー
d0298558_74356.jpg

d0298558_752846.jpg

d0298558_75263.jpg

d0298558_754060.jpg

d0298558_764051.jpg

d0298558_764624.jpg

d0298558_774082.jpg

d0298558_785068.jpg

d0298558_79592.jpg

レディエマハミルトン
d0298558_22104730.jpg

d0298558_22112961.jpg

d0298558_2212187.jpg

d0298558_2212470.jpg

ジェームズ ギャルウェイ
d0298558_22123039.jpg

アプラハムダーピー
d0298558_22134262.jpg

ヘリテージ
d0298558_22161644.jpg

[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-22 06:58

早春の庭 2014

いつもよりほんとに寒かった冬を乗りこえた仲間たちです。
d0298558_2245234.jpg

d0298558_22453335.jpg

d0298558_22464863.jpg

d0298558_22465768.jpg

鹿の子絞りのようなあせび パーレバレンタイン
d0298558_22463568.jpg


貝母 もうすぐ開花
d0298558_2248879.jpg

リュウキンカ
d0298558_22483215.jpg

ヘメロカリスの芽
d0298558_22485323.jpg

芍薬の芽
d0298558_22491640.jpg

ポリアンサ 地植えで広がってきました
d0298558_22551553.jpg

フロックスの新芽
d0298558_2258414.jpg

ゲラニウム 横には黒ミツバも種で拡がっている。バラが大好きで早世されたOさんがグリーンネットに広めてくださった黒ミツバ。毎年この新芽を見て彼女を偲ぶ
d0298558_16121740.jpg

d0298558_16132856.jpg

d0298558_16133076.jpg

d0298558_16134966.jpg

ジキタリス
d0298558_16141089.jpg

ペンステモン こぼれ種で育ってます。
d0298558_1615433.jpg

ばら おぼろ月
原種やオールドローズの新芽は早く展開
d0298558_16154294.jpg

夏椿の新芽と滑稽な実
d0298558_16182099.jpg

車輪梅 以前住んでいた中山桜台の山沿いに自然生えでいっぱい育っていた。意外に花も実も可愛い。わが家のは白花と赤花が交配して実生で育ったもののようでまだ花は咲かないが この革細工のような艶と紅葉が私のお気に入り
d0298558_16205394.jpg

[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-15 19:14

遅まきの剪定

庭木の剪定はバラの植え替えや剪定が片付いてからになるのでいつも三月に入ってからになってしまう。。さくらんぼの蕾がふくらむのと競争でやっつけ仕事が現状
d0298558_2142065.jpg

お隣に侵入したさくらんぼの枝
を切り、壺に活けてやる。
d0298558_18244393.jpg

d0298558_973067.jpg


どの木も一度にするのはしんどいので隔年で交互にすることにしている。今年は武蔵けやきの間引きをメインにあとは軽く形を整える程度にしよう。


間引いた武蔵けやきの年輪
数えてみると三田に住んだ14年間のわっかがくっきりと見え なんだかいとおしい
d0298558_2222028.jpg

なんといっても後片付けが大変。
d0298558_18331824.jpg

d0298558_1845202.jpg




さてさて私 女だてらにいつまで剪定作業をするのだろうか!
やっばり右腕おかしいぞ!
来年こそプロにやってもらおう。
[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-13 21:36

発酵米ぬか 仕込みなおし

初めての発酵米ぬかは青カビ発生で失敗。
取ってきたはんぺんも笹竹の根元のはよくないという説もあり、実家に行った際に 裏山の竹林で採取。しかし桧などの高木で光が当たりにくくなっているせいか 思ったほど採取できず。
陽当たりのいい所には はんぺんらしきものが。一番多かったのは山沿いに古い瓦が置いてあって そこに落葉がいっぱいたまっている場所。落葉をめくるとはんぺんがいっぱいできていた。きっと瓦で適度な湿り気と温度が保たれているからかも。
d0298558_2032969.jpg

d0298558_20322757.jpg

早速に持ち帰り米ぬかと水 KGE土壌改良材 アルファープラント そしてわが家の庭にまいたコーヒーかすにできた白い菌糸 さらにバイオゴールドの元肥を入れて よくかき混ぜ鉢に移して蓋をした。


コーヒーかすの白い菌糸
d0298558_20401452.jpg

今回は毎日かき混ぜて失敗のないよう玄関まえに設置。
d0298558_1872111.jpg



4日めにようやく手をかざすと温かく甘酸っぱいぬか漬けの匂いがした。これは成功かも!
d0298558_1881563.jpg

d0298558_1883288.jpg

発酵の印 蓋の内側に水滴が。
d0298558_189615.jpg

[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-09 22:32

地植えのばら 春支度

どうにか2月中に剪定と誘引ができた。
新しい苗のポールトランソンが増え、昨年鉢でお試ししていた二種類も地植え、また大きな底穴の植木鉢でいずれ地に根を下ろすようにしたのも一つできた。もともとあるのが確か22なので26種 その上種で勝手に大きく育っている子もいる。

d0298558_18584766.jpg

d0298558_195548.jpg


d0298558_18595629.jpg

d0298558_1904118.jpg

d0298558_1914415.jpg

d0298558_191175.jpg

上から垂れ下がるように誘引
d0298558_1922926.jpg

窓辺からも見えるように誘引
d0298558_1921368.jpg

d0298558_1925660.jpg

d0298558_1934919.jpg

d0298558_1943167.jpg

地植え用の鉢は大きな穴が3つも空いていて根が下りるようになっている。
d0298558_1944784.jpg

今年は米ぬかオーガニックで株元の土が結構いい状態。白い菌糸も見られる。不起耕栽培で株元に牛ふんや骨粉 油粕 ニーム KGE土壌改良材 燻炭 バイオゴールド元肥など混ぜたものを置いてやった。
d0298558_19214564.jpg


d0298558_19164580.jpg

d0298558_1917678.jpg

d0298558_19171871.jpg

d0298558_19175110.jpg

d0298558_1918712.jpg

KGE土壌改良材
d0298558_19185682.jpg

最後にぼかし肥料の大粒を撒いて終了
d0298558_19205488.jpg


春からの展開を楽しみに見守っていこう。

年末から仕込んだはんぺんと米ぬかの発酵米ぬかは青カビが出て多分失敗。
来年は自家製肥料を使えるよう研究しよう。
[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-08 18:36

わが家の庭が「マイガーデン 早春号」に

d0298558_22212155.jpg

久しぶりに本屋にいって立ち読み 。 宿根草とばらの合わせ方などヒントを得ようと見ていたら なんと!これうちの家!? エーッみたいな感じで 掲載されたのを発見。
以前もマイガーデンから秋のオープンガーデンの取材と掲載はお受けしたのだが。
今回はグリーンネットを通しての掲載だがお知らせなく また日中ほとんどいない私である。三田市の広報 1面にも知らずに載ったことありで 家人のお人好しぶりが家の外にも出ているのだろうか?


タイトルは
オープンガーデンが繋ぐ人と町
『「家の外はパブリック」という美しい町づくり』
d0298558_22215885.jpg
p116
d0298558_22224494.jpg


もともとオープン外構だった庭だが あまりにも無用心 。 住宅地にしては 大きな道に面していて人や車の通りも多い。
三田市の生垣はいいけど塀はダメという条令に従い、簡単な柵だけ業者にしてもらった。あとは公園都市にふさわしく外からも楽しんでもらいつつ あんまり内側まで見えないように考え考え 植物を植えてきた。14年たっても まだまだ未完成だ。
ありがたくそれを評価してくださったのだろう。 「家の外はパブリック」という考えの暮らしぶりが窺えますとコメントがあった。

ただ後で聞いた話 我が家は立地環境から要らないものが写りこまないスペースのようで 被写体としては便利な場所 。 ようするに見た目よく写るということで 本当に雑誌に載る素敵な庭かどうかは この私が一番よーくわかっている。
未完成の余白を持って庭作りを楽しみつつ 心の余白を持って 庭と人を繋ぐお役が果たせたらと思う。
[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-04 21:22

花育ての師匠 久しぶりの再会

ミレニアム2000年に宝塚中山桜台から三田市に転居してきた。園芸の街 宝塚中山ではマンションのベラ ンダ園芸を楽しんだ。
仲良くなったMさんは動植物を育てるのがほんとに得意で 種から育てたり、株を増やしたり、挿し木で増やしたりと何でもぽくぽくと育ててしまうのだ。
園芸初心者だった私は買ってきた苗も枯らしたり腐らせたり、害虫だらけにしたりと悪戦苦闘している中、せっせとふやした苗を届けてくれる。当時珍しかったラムズイヤー (綿チョロギと言っていた)やオキザリス ボウイアナも彼女が増やしたものを分けてもらった。今もわが家の庭で元気にしている。月桂樹や アーティーチョーク は実家の畑でのびのびと育っている。


さてそんな師匠ともう何年も会っていなかった。再会のきっかけはこのブログ。年賀状にホームベージを書いていたら早速お返事を頂き 彼女もブログをしているとのこと。
先日私は懐かしい中山桜台へ彼女を訪ねた。子ども達も独立しご夫婦で丁寧にスローライフな生活を楽しんでいる様子に彼女らしさを感じた。


帰りには丹精こめて種から育てたビオラやストック等 や 挿し木で大きく育てたセロームを車いっぱい積んでお持ち帰りさせてもらった。

頂いた苗で寄せ植えを作りました
d0298558_723057.jpg


さすが彼女の苗はすごい根はり
十分売れる!
d0298558_20552432.jpg




セロームの元気なこと!種から育てたモンステラは見事天井まで育っていた。
d0298558_7232577.jpg



今度はわが家のばらが咲く頃に是非ぜひ おいでいただこう。
師匠のアドバイスをたくさん
聞けるのを楽しみに また庭づくりに勤しもう。
[PR]
by shizukk2000 | 2014-03-03 21:58